2011年02月11日

【第61回】iPhone用ページのHTMLを確認する

今回は、iPhone用ページのHTMLを表示する方法をご紹介します。

iPhone用のWEBページを編集するとき、そのWEBページのHTMLを確認したくなることがあります。

例えば、CSSを編集する時に、どの要素がHTMLのどの部分に適用されているかを調べる時などです。

しかし第59回でもご説明したように、WindowsのパソコンとブラウザでiPhone用ページを表示することはできません。
この回にご紹介したiBBDemoというツールにも、HTMLソースを表示する機能は現在のところ実装されていないようです。

そこで今回は、iPhoneでHTMLソースを表示するブックマークレットをご紹介します。

ブックマークレットというのは、iPhoneのSafariのブックマークから起動するスクリプトのことです。
様々なブックマークレットが作成・配付されていますが、今回のものを使用すると、iPhone上でご覧のようにHTMLソースを表示させることができます。

SD_061_01.PNG

あとは、このHTMLソースをコピーして、メールで送信したりEvernoteを使ったりすれば、Windowsのパソコン上でもHTMLソースを見ることができるようになります。

非常に便利です。

このブックマークレットは、こちらのサイトで提供されています。

  ◆iPhone.goodegg.jp iPhoneのSafariでHTMLソースを表示させる方法

iPhone用WEBページのHTMLソースを見たい方は、是非使ってみて下さい。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
参考になりましたら
クリック&応援をお願いします
にほんブログ村 ブログノウハウへ
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

【PR】FXシステムトレードで着実に利益を重ねる長期資産運用方法o(^0^)o ほくほくFX
【PR】日々の運用成績やユーザーの情報満載のブログo(^0^)o ほくほくポートフォリオ

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:00| Comment(0) | iPhoneブログデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。